上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
初日記です

どうものとまみです

土、日とブシロードのWGP2012札幌地区決勝大会に出場しました

うろ覚えですが、レポート書いて行きたいと思います

1日目

アニメ「アイドルマスター」タイトルカップ

1回戦:不戦勝

まさかの不戦勝…
嬉しい半面虚しかったw
その間他のデッキや身内の様子を見てました

2回戦:コメP(あずさ選抜型赤青フルゲアイマス)

まさかの身内戦w
しかもほぼ95%同型対決w
じゃんけんで負け相手安定の方向音痴スタート
こちらもあずさ展開するもトップCX…
仕方なくやよいで1パン
そのままダラダラとゲームが進み2-0でリフ、相手1-6でリフ
この時点でアド差がひらき、貴音を展開し、相手も安定の貴音… うん、知ってる
BKで貴音回収しつつ、貴音で貴音を割るも、キャンセルが強くダメが入らない
そしてターンを返しこちらデッキ11枚に対しCXが3枚 相手がCX貼ってアタック
3点通り、2点ピタキャンセル、3点通る… あれ? 山札3枚中2枚CX…
せめてもう1キャンしてよ…
返しドローもキャラ… 「え、ボトムCX2枚かよー」と思いつつ律子集中2ヒットから2ドローするとCX2枚引き…
意味が分からなかった…
山札たくさんに対してCX4枚、コストも少なく泣く泣くCX貼ってアタックするも2キャン
返しにバーン春香からの3パンで2キャン要求され負け
「りっちゃん…」

継続し、そのまま3回戦:赤青緑寄り道型
涼展開されるもBKと次ステで割りつつCX貼ってたら勝てた

4回戦:ギガさん(赤青アイマス1/0響採用型)
またも知り合い、しかも未だ勝ったことのない相手
「まじかよー」と思いつつも、こちら先行で
あずさ、OFF真と順調なスタート
相手は事故っぽくP単体でアタック、もちろんあずさ移動し1点もらう、返しやよいを展開し2パン
相手がだいぶキャラを引いてくるようになったので、OFF真で1レベ準備しつつ、集中で山札を削る
相手先上がりし3パンされるも2キャン 返しに次ステ等を使い2面割りつつ1-6で圧縮完了
かなりアド差がひらき、リフ後貴音と真で盤面制圧し、返し貴音を展開されるも真効果でほぼ盤面維持
そしてキャンセルも強く2点ほどしか通らない
最終的には相手3-5から決めようとするもデッキ15枚ほどに対し、CX6枚
この時点で勝ちを確信し、安定の3キャン
返しに2点を3キャン要求し勝ち
初めて勝てて嬉しかった!

結果3勝1敗 まあまあでした

その後フリーをPR欲しさにやり、4-0でドロップしPR2枚ゲット

そして1日目終了
帰りにまさかの抽選会で当たった信奈スリーブいただきました、ありがとう!

2日目

前々から楽しみにしてたトリオサバイバルに参加

チーム名:中二病でもヴァイスがしたい!
先鋒:ユウ(AngelBeats!黄赤)
中堅:まふゆ(アイドルマスター赤青)
大将:のとまみ(魔法少女まどか☆マギカ赤青緑)


予選1回戦:セルバソさんチーム ○

×ミルキィ
○日常
○灼眼のシャナ

ここでもまさかの知り合いからのスタート
相手の方はシャナで双翼採用型
0帯は割っては割り返されての攻防
こちらは集中連発し、ハンド維持させつつも圧縮を行う
相手先上がりからの、集中ヘカテーと1/0 6000を展開し2パン
こちらも1レベに上がり絆→集中→バニラさやか2体と癒しの祈りで3パンと順調な立ち回り
2キャンされるもハンドに余裕があったので、あえて助太刀を使わせさやか1体を落とす
ターン返しヘカテー集中ノーヒットからの双翼登場し、対応貼って2パン
双翼が癒しの祈りと相打ち狙いで来たため、助太刀でこれを迎撃し、流れは完璧こちらに
ターンをもらい、クロックドローリフで1-5 7戻りリフでストックは5枚ハンドは8枚の圧縮完了
リフ後にCX貼って3パンすると相手2-5まで、返しにレぺパン等で1面割られるも2キャンし2-2まで
そのまま集中と絆でハンド維持させつつ、さやかで3パンすると3キャンされる
返しにシャナ悠が登場し、癒しの祈りを狙うもさやかの願いで完璧にいなす
そして相手CX2噛みからの4点2回をピタキャン
ターンもらい、集中→魔法少女現る→ほむらからの擬似リフ
あえてCXを戻さず、そのままCX貼って3-2-3でアタック
3点通り、ほむらシャナ悠にチャンプ乗って3点通り、この時点で相手とのハンドとストック差から採算して勝ち確
ほむらが盛られるもダイレクト4点も素通りし、2-4で勝ち
横見たら同チームのアイマスも日常相手に2レベ耐久して勝ってたw

予選2回戦:ひるねこさんチーム○

○アイドルマスター
×Rewrite
○Angel Beats!

今大会で知り合った方
相手の方はショットバウンス採用型でした
0帯は相打ちとワルプルで戦いつつ、集中連打
こちら先に上がり絆→集中→さやか展開の3パンでターン返す
相手はもちろん神使出すも、トップオペトル…
1面割られ神使流してターンもらう
集中で山札をけずり3パン 1-4の山札3枚内CX1枚でターン返すと
またも神使、だがトップはCX
今大会コケたの3回連続らしいです…w
そのままキャラ割ってきて、ハンドアンコで粘られる
返しに友達シナジーで場面踏んでアド差をつける
相手も打点が通り、こちらも打点が通る…
こちら2-6の時山札が6枚内CX1枚で相手の2パン目「3から4点ショット」
「えー、まじかよ」と嘆きつつキャンセルし、3-0に上がり大きく圧縮率が低迷
残り3点を2点からリフ挟んでキャンセルしたのは強かった
返しにアルまど等で3パンし3-3まで
3-0でターンを返し、ゆりバーン含め3キャンし、返しにCX貼って2キャン要求し勝ち
神使がコケたのと、リフ挟みのキャンセルが強かった

自分が勝った時点で1-1で残すは先鋒戦のみ
相手2-5 こっちチーム3-1で、相手が2パン目にチャーミングビーナス春香でアタック、
内心「え…」 テキストを忘れてたみたいで指摘すると、戻そうとする、だがトリガーを確認してしまったあとなので、もう遅い
4点をキャンセルし、返しCX込のゆりバーンで勝ち
相手の大きなプレミに助けられました

札幌は予選2回戦とのことだったのでここで予選終了
予選結果を確認するとなんと3位w
大将が勝つと多くポイントもらえるのね

決勝トーナメント準々決勝:単デッキ3人衆

○千早単
○マミ単
○さら単

まさかの3人とも単デッキ
相手がほぼ毎ターン+2打ってくるもキャンセルが強く、圧縮してリフし、アルテまループしつつさやかの願いで耐久してたら勝った
あの回復耐久と鬼キャンに相手は発狂してましたww

決勝トーナメント準決勝:みなみけ3兄弟×

○魔法少女まどか☆マギカ
×アイドルマスター
×Angel Beats!

ここでまさかのゆ~じさんのチームと当たる…
決勝で会う約束をしてただけ虚しかった
初めての対戦でしたが、ほんとプレイングが上手かった
0レベ帯はアタッカーには枯渇しなかったものの0レベで3キャンし、毎ターン集中当てるもレベ1入る頃には、控え室に6枚ほど…
神使出され、集中で山札削られ、CX貼られだだ通り…
1-6でターンもらいデッキは2枚内1枚CX ドローするとキャラなので集中からリフ
リフ前にデッキの中を完璧に記憶され、さすがだと思いました
集中1ヒットで控えにはアルテまが落ちる
※ここでプレミ1
集中でなぜレベパンを持って来なかったのか…
アルテまが控えにいる点、場アドが取られている点を踏まえると
返しにアルテまを構えなきゃいけないんだと後々思った
そのターンは場面を諦め踏めるとこだけ踏みハンドを維持しつつ、CX貼ってアタックする
相手はなかなか止まらない
ダメレは均衡してたが、ハンド、場、ストック数で完璧に負けている
そのままゲームが進み、相手の山札が6枚内CX1枚でターンをもらい
ドローし、クロックスキップ
※ここでプレミ2
デッキにはCXが4枚 相手の手札には椎名、理不尽があることわかっている状態
自分のダメージは3-5 返しの負けが確定している
なぜCXを求めてクロックドローをしなかったのか
CXがあれば3-2-3で2キャン要求+ほぼ確定で椎名を使わせられる点など踏まえると
ここはクロックドローをすべきだった しかも現に引いていた
チャンプ2点が通り、2点をピタキャン、最後のアタック時相手3-3山札が2枚でドラが2つ乗らないと負けの状態、このデッキにはドラ2がない=負けが確定
返しに、ゆりバーン含め4キャン要求され負け
相手のプレイングの上手さと自分のプレミが目立つ試合でしたが、勉強になることも多かった

決勝トーナメント3位決定戦:進◯ゼミ石狩校×

×とある
○魔法少女まどか☆マギカ
×Angel Beats!

またもAB!
0帯は割って割られてを繰り返し、こちらが先上がりでさやか2体でアタッカー倒しつつ5止すると
レベ0が引けなかったのか後ろの葛藤が前列に出てきて1パン
返しにさやか並べて3パンすると1レベの中盤まで飛んでいく
相手にターンを返し、神使登場トップ歌歌、そこからオペトル4連発され、
またも神使登場トップはキャラで3パン
コケてる方は無視し、1体は助太刀で迎撃し、相手は1体ハンドアンコ
返しに友達シナジーで場面制圧するも、アタックでCXがよく噛む
終始盤面有利で進行し、こちら2-6に対して相手も3-3の山札4枚内1枚CX
こちら最後のアタック「2点から3点」CXがボトムなら勝ちの場面
相手が返しのことを考え、椎名を打つか悩んでいる状況
結果椎名打たず、3点をピタキャン…
ターンを渡し、3-4でターンが帰ってくる
さやかとアルテまを展開し、ワンチャン賭けるもキャンセルが強く3-6でターンを渡す
こちらハンド4 ストック3 場さやかとキュウべえのみ こちらの山札は11枚内CX3枚
相手は3-3-2の2キャン要求でアタック
フロント3点が通り、次も3点、ここと次がキャンセルすれば勝ち確
そう思いながらもキャンセルせず負け
山札見るとトップに2枚、アンダーに1枚
相手のアタックが乗るかハンドにさやかの願いがあったら勝ってたの、でものすごく悔しい
負けて悔しい試合でしたが、ものすごくヴァイスのモチベが上がりました!

結果 予選2-0 決勝トーナメント1-2で4位でした

そのまま少し時間をおき、フリーするとまたも4-0
フリーはいっちょ前に強いんだなーと実感しました

2日という短い大会でしたが学べることは多く、すごく勉強になりました

次のブシフェスまでには、もう少しプレイングを磨きたいなと思います

最後に入賞した方々おめでとうございます!
そして、大会参加した方々お疲れ様です!

長々と長文になりましたが、初日記はこれにて失礼させて頂きます
スポンサーサイト
2012.10.22 Mon l 大会レポ l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。